プロフィール

大越 龍之介

生年月日
1988年11月29日
出身地
北海道倶知安町
所属
株式会社東急リゾートサービス
生い立ち
幼少の頃、出身地(ニセコグランヒラフ)にて開催されていたスキーモーグルの大会を観戦しに行き、メダリストらの華麗な滑りに衝撃を受け、スキー選手を目指すようになる。小学校低学年の頃はモーグル選手に憧れていたが、3年生の時に近所の友人の誘いでアルペン競技のスキークラブ「ニセコ花園レーシング」に入り、人と速さを競う面白さを知り競技に打ち込むようになっていった。  中学2年生の時、全国中学スキー大会で優勝をしたのを皮切りに、その後、数々の大会で優勝・入賞を果たす。高校1年生のシーズンからは全日本アルペンナショナルチームのジュニア指定選手となり舞台は国際大会へ変わっていく。また、高校時代には全国高校大会(インターハイ)で2年連続2冠の合計4勝を達成し、前人未到の記録を残した。  大学生からはナショナルチームのシニア指定になり、幼少の頃に憧れた世界の舞台(世界選手権・ワールドカップ)へ出場するようになる。21歳の時点で世界選手権で28位となったが、トップクラスの壁は厚く上位進出やオリンピックの出場は実現出来ていない。  現在は、世界の壁を打ち崩し「頂点」に立つと共に、それに相応しいアスリートを目指し奮闘中!
■2014~2015
主な成績
北海道選手権 SL 優勝
全日本選手権 SL  2位
全日本選手権 GS  6位
ワールドカップ 1試合出場
■2013~2014
主な成績
全日本選手権 SL 優勝
全日本選手権 GS 3位
Far East Cup 総合 総合優勝
Far East Cup ジャパンシリーズ 志賀高原 SL 優勝
Far East Cup ジャパンシリーズ 野沢 GS 優勝
Far East Cup ジャパンシリーズ 雫石 複合 優勝
■2012~2013
主な成績
FIS Race キロロ SL 優勝
全日本選手権 SL 4位
全日本選手権 GS 3位
世界選手権 Schladming GS 36位
■2011~2012
主な成績
全日本選手権 GS 優勝
FIS Race 阿寒湖 SL 優勝
Far East Cup ジャパンシリーズ 志賀高原 SL 優勝
Far East Cup ジャパンシリーズ 志賀高原 GS 2位
ワールドカップ 1試合出場
■2010~2011
FIS Race キロロ SL 優勝
FIS Race 阿寒湖 SL 優勝
Far East Cup ジャパンシリーズ 志賀高原 SL 優勝
Far East Cup ジャパンシリーズ 野沢温泉 SL 3位
全日本選手権 SL 2位
世界選手権 ガルミッシュパルテンキルヘン(GER) 28位
ユニバーシアード出場 (TUR)
主な成績
■2009~2010
FarEastCupジャパンシリーズ 志賀 GS 優勝
FarEastCupジャパンシリーズ 野沢 GS 優勝
全日本選手権 SL 2位
FIS Race 野沢温泉 GS 優勝
ワールドカップ 6試合出場
■2008~2009
主な成績
Far East Cup ジャパンシリーズ 野沢温泉 GS 優勝
全日本選手権 SL 2位
FIS Race 野沢温泉 GS 優勝
FIS Race 野沢温泉 SL 優勝
Far East Cup ジャパンシリーズ 志賀高原 GS 優勝
ユニバーシアード GS 2位
ワールドカップ 3試合出場
ワールドカップ 初出場

大越 龍之介

  • OFFICIAL BLOG
  • 携帯からもブログをご覧いただけます。
  • サポータークラブ SUPPORTER CLUB
  • みんなで大越選手を応援しよう!
  • BLIZZARD スキー
  • TECNICA ブーツ
  • GALLIUM
  • SWANS
  • 千歳市のブレイン株式会社笑顔いっぱいの最高の家を
  • MARKER 金具
  • DESCENTE ウェア
  • ENS serve.net
  • net DRIVE 安心のファイル保管システム
  • 天堂鍼灸治療院 鍼灸サロン ビーグラン B GRAND

すべて見る

閉じる

Copyright 2010-2012(C)OHKOSHI RYUNOSUKE All Rights Reserved. Powerd by ENS札幌でホームページ制作ならイー・エヌ・エス